フランス

フランス人の彼女が考える『フランスの好きなところ10選』【魅力】

こんにちは、おたふらです。

今回は、「フランス人彼女が考える、フランスの良いところ」というテーマで記事を書いていきます。

ちなみに以前「フランス人彼女が感じる日本の良いところ」というテーマでも記事を書いてますので良かったらこちら↓の記事もご覧ください。

海外に住んだ日本人もたまに言っていますが、外国に出てから自国の良いところに気付くことって少なからずあると思います。

彼女は日本に住んでいますが母国のフランスのことも大好きなので、そこら辺について聞いてみました。

この記事の想定読者

  • フランスが好きな人
  • フランス移住を考えている人
  • 異文化に興味がある人

はたして彼女はフランスのどういったところが好きなのでしょうか?

それではいきましょう↓

フランス語はフランス人の誇り

みなさんは、「フランス人は英語が嫌い」という話を聞いたことはあるでしょうか?

統計的にどうかはわかりませんが、僕がフランス人と話してきた中で抱いた印象は、英語が嫌いだから話さないのではなく、それ以上にフランス語を愛していて誇りに思ってるということです。

フランス人である彼女自身、フランス語の響きが大好きで、その表現の幅や奥深さはフランス語ならではとのことです。

おたふら
おたふら
「フランス語が誇り」っていうのはステレオタイプじゃない気がするな。フランス人と話すようになってからひしひしと感じてる

 

彼女
彼女
人によるのはもちろんだけど、フランス語を美しいと思ってるフランス人は多いと思うな〜

オーガニック食品が豊富

フランスには、スーパーなどにも、色々な種類のオーガニック食品が売っています。

最近はビオ(ビオロジックの、略)というオーガニック食品が流行っているそうです。

野菜や果物もオーガニックがたくさんなのが嬉しいようです。

日本でも普及することを切望しているようです。

出産環境

出産についてはフランスはかなり環境が良いそうです。

出産費用は無料

というのは本当に驚きました。

そして、出産のときに無痛分娩が選択しやすいところも良いそうです。

日本では全然ですが、フランスでは圧倒的に無痛分娩を選択する人が多いです。

時間の流れがゆっくりしている

フランスでは色々な状況で、みんながゆっくり生活しているのが感じられ、そこが好きだそうです。

時間に追われてせかせかしてる人は少ないそう。

フランス料理店も日本では食べ終わったらすぐに次がきてせわしないですが、フランス人は時間をかけてゆっくり食べるんだそうです。

また、日本に来てから時計を見る回数が増えたようです。

フランス文学は世界一!!

ユゴー、ヴェルヌ、コレット、デグジュペリ、ドリュオン….

世界的にも有名な作家も多く、フランス文学は世界一だと言っています。

フランス語の複雑な活用が可能にする細かなニュアンスや、詩的な表現はフランス文学ならではとのことです。

フランス料理の奥深さ、繊細さ

彼女
彼女
世界にはたくさん美味しい料理があるけど、その中でもフランス料理と日本料理は特に「美味しくて繊細な料理」だと思うな

 

おたふら
おたふら
それいつも言ってるね。確かに盛り付けや旬まで細部にこだわるところとか似てるかもね

彼女が好きなフランス料理について記事にしてますので、こちら↓をご覧ください。

プラスチックが少ない

フランスのプラスチック削減意識がかなり進んでるのも、高ポイントなんだとか。

もしフランスの会社が、日本のようにプラスチックの包装紙やレジ袋を多用していたら、めちゃくちゃ批判されるらしいです。

バゲットを買っても、紙袋に入れられますし、プラ削減は徹底している印象ですね。

本音で話す

フランス人はとにかく自分の意見を主張することを大切にしている人が多いそうです。

本音で話すことは相手への信頼の証とも言えます。

その分攻撃的な国民性とも言えますが、裏表がありません。

何ごとにもいい面と悪い面がありますが、本音を話す国民性はやっぱり好きだそうです。

重厚な歴史と文化

美術、映画、音楽、建築。フランスは独特の芸術文化が育っており、それも誇りに思うそうです。

また、フランス史も好きとのこと。意見を主張し、人任せにせず自らの手で権利を勝ち取ろうとする今のフランス人の国民性は、フランス革命やそれより前の歴史が育んで来たものと話してくれました。

そうした奥深い歴史や文化が大好きだそうです。

フランスは愛の国

フランス人にとって、愛は全ての最優先事項だそうで、どんな苦難も愛があれば乗り越えていけるという考えの人が多いそう。

日本ではこういうことを言うと、「若いうちはね」「現実を知らない」と鼻で笑う人が多いかもしれませんが、フランスでは若者じゃなくてもこういった考え方が浸透していると言っていました。

以前YouTube動画で、パートナーをATM扱いしていた日本人に本気でドン引きしていました。

「生きていれば大変なことは沢山ある、苦難を共有していく」という考え方はフランス人の好きなメンタリティーとのことです。

おわりに

いかがでしたか?

日本とは質の違う建築様式、世界三大料理と言われるフランス料理、奥深い芸術文化。

日本人にも人気のフランスは、何度訪れても新たな発見があります。

フランスのここが好き!というところがあれば、ぜひコメントで教えてくださいね。

彼女
彼女
みんな良かったらフランスに行ってみてねー!!

ブログランキングに参加しています。もし少しでも「応援してもいいかな」と思ってもらえましたら、下のボタンをクリック↓してもらえると嬉しいです!!