フランス

フランス人彼女と同棲して感じた、僕が彼女を尊敬している理由【国際恋愛】

こんにちは、おたふらです。

今回の記事では、僕が彼女を尊敬している理由について書いていきたいと思います。今日取り上げるのはひとつだけですが、理由はたくさんあるので小出しに記事にしていきたいと思います。

                                                                                                                                                                                     

僕は日々思ったことは出来るだけ彼女に言葉にして伝えるようにしているので、今から書くことについて彼女に話したことがあるのですが、「フランス人はこういう考えの人多いんじゃないかな」と言っていたので、もしかしたら国民性なのかもしれません。

それでは、どうぞ ↓

『悪いところを含めて、それが自分』

僕の彼女は、見出しで書いた考えを常に持っています。

もうこれに関しては、毎日彼女と話していてひしひしと感じます。本当に尊敬しているところです。

日本に住んでいる外国人やフランス人が、日本の嫌いな部分に気づくのと同じように、僕もフランスについての知識が増えると大なり小なり、「それっておかしいんじゃない?」とか「こういうのはフランスの悪いところだと思う」みたいなのが出てきます。

文化の違いというのは尊重した上で、そのことを彼女に話すと、いつも彼女は、

そうだよね、私もフランス人のそういうところは嫌い。悪いところだし直していくべきだと思う。でもそれを含めてそれが私たちフランス人なの

という感じのことを言います。

僕は日本が本当に大好きなので、恥ずかしながら、外国人や彼女に、「日本のこういうところはおかしいしあまり好きじゃない」と言われると、たまに言い返してしまいます。

悪いことだと思わないから反論する

                                                                     

というのは全くもっておかしなことではないんです。それはちゃんと”議論”なのですから。

ただ僕の場合、心では「たしかに俺も日本人のそういうところは嫌い、生きづらい」と感じていて自分自身でそれを認めているはずなのに、自分の国を悪く言われて少し悔しくて言い返してしまうことがたまにあるんです。

これは本当に僕の悪いところで、ちょっとずつでも直していきたいと思っています。

彼女は、他者からフランス人の悪いところや「あなたの良くないところだと思う」と指摘されても、自分自身も悪いと感じていたらそれを正面から受け入れるんです。

嘘をついたり、言い訳をしたり、他の人のせいにせず、自分の欠点をそのまま受け入れ、そしてそれが私だと、それがフランス人だと認めます。良い意味で開き直り、自分を偽りません。

それがいいことと感じるか、悪いことと感じるかは人それぞれだと思いますが、僕にとってはすごく尊敬できるところです。

悪いと思っていないのに謝ること

念のため言うと、僕が尊敬するのは、あくまで「自分自身も悪い思っているなら認める」というところです。

悪いと思ってないのに謝ったり、反省しているふりをしたり、そういうのは違います。

そこだけは強調させてください。

日本には、聖徳太子が言ったと言われる、

和を以て貴しと為す

という考えがあります。

この言葉に賛否両論はありますが、僕個人としては、結構好きな考え方だったりします。

ただ日本人には、事なかれ的に場を収めるため、波風を起こさないために、悪いと思ってないのに謝る人が比較的多いと思います。

彼女も「日本人は悪くないのに謝る」と言います。

「それが大人だ」「それが社会だ」「青臭いこと言うな」という人もいます。また、謙遜や思いやりだという意見もあると思いますが、僕には自分への偽りに思えてしまいます。

日本人全員ということはもちろんありませんが、そういうところは直していく部分だと感じています。

あくまで個人的な意見です。

懺悔

ただ懺悔すると、さっきからさんざん偉そうなことを書いているくせに、僕自身も悪いと思ってないときに謝ってしまう1人なんです。

自分を偽ってしまいます。

プライベートではあまりないんですが、仕事では悪いと思っていないのに謝ることがあります。

場に流され、それが仕事だと、それが社会だと、日本にいる限りしょうがないんだと思い込んで思考停止したまま自分を変えられずにいるのが今の僕です。

そんな自分でも、彼女と一緒にいると、少しずつでも自分の気持ちに正直になれるような気がします。

もし彼女と同じような考えをフランス国民の大半が持っているとしたら、日本人が見習うべきところだと思います。

僕の考えに反対意見の人も勿論いるでしょうし、いるのが普通だと思います。ただ、これが僕の正直な気持ちです。

おわりに

フランス人の彼女の隣にいると毎日が発見です。

日本人とフランス人が正反対なだけに、考えてもみなかったような発想に何度も何度も出会います。

今回の記事では、日本の悪い部分だと思うことを書きましたが、勿論フランスにも悪いところはいっぱいあると思います。

日本人はフランス人のいいところを吸収し、フランス人は日本人のいいところを吸収する。

そしてお互いに悪いところを指摘しあっていける。

そんな関係をこれからも続けていきたいと思います。

いやあ長くなりました!!

以上です!!!!!!!!!!!!