フランス

波乱あり!?フランス人の彼女を家族に紹介したときの話【国際カップル】

こんにちは、おたふらです。

今回は、現在同棲しているフランス人の彼女を、初めて家族(父・母・姉)に紹介したときの話を書いていきたいと思います。

 

結論から言うと、彼女も家族も凄く楽しんでいて成功に終わることが出来ました。

ただ途中で、ちょっとしたゴタゴタもあったので、そこらへんについても書いていきたいと思います。

                                                                                                                                                                   

彼女を家族に紹介。

ただでさえ緊張しそうな場面でありますが、その相手がまさかのフランス人女性。外国人と話す機会なんてゼロに近かった家族の反応と、初めて彼氏の家族と対面する彼女の反応はどんな感じだったのでしょうか!?

 

フランスでは、「身近な人たちへの紹介」はとても大切なこと

彼女は以前から、僕の家族に早く会いたい。紹介してね。と言っていました。僕の家族は今は東京に住んでいるわけではないのでなかなか紹介できなかったのですが、東京に来る用事があったのでそのときに紹介をしました。

国際恋愛をしている方は知っている人も多いかと思いますが、実はフランスではこの「紹介」ということが大きな意味を持っている場合が多いのです。

 

 

いつか記事にしようと思っていますが、他の西洋諸国と同様に、フランスにも「告白」という文化がありません

友達として遊んだりデートをしたりして相手との関係性を深めていき(「デーティング」といわれている段階)、あるとき友人や家族に「僕(私)の付き合ってる人だよ」と紹介されて、そこで初めてお互いが彼氏彼女と認識し合うようです。

 

 

本音を書くと、僕はこういうやり取りは茶番に思えてしまうし、なあなあな関係が大嫌いなので、フランスの「デーティング」とかの文化は知っていましたが、あえて日本式に「告白」をして彼女と付き合いました。(彼女も日本の告白文化のほうが好きみたいです)

ですが、やっぱり上で書いたフランスの文化の中で育ってきてそれが身に沁みこんでいるため、紹介されたときの重みというか喜びみたいなのは凄く感じるみたいなのです。

なので、今度家族が東京に来るから紹介すると彼女に伝えたときは、やっぱり喜んでいました。

フランス人彼女がいると話したときの家族の反応

僕は家族に自分の彼女のことを全く話さないタイプなのですが、彼女と同棲を始める際に、「いまフランス人と付き合っていて今度同棲を始める」と家族に伝えました。

まず言っておくと、僕の家族は現在まったく外国人と関わる機会はなく、フランス語はもちろん英語も全く話せません。

                                                                             

また、日本だけではありませんが、インターネットを見ていると外国人のパートナーを家族に認めてもらえないという体験談を目にすることがあるので、「まあうちの家族は大丈夫だろう」とは思いつつも、どこか少しドキドキしながら話しました。

 

そして伝えた後のの家族の反応が

・・・・・・・・・え!?!!???あんたフランス人と付き合ってるの!?

ってなかんじ

まあ特にひねりもなく、予想通りの反応でした笑

 

でもやっぱり驚き度はかなりすごかったですね。息子から生まれて初めて彼女の話をされたかと思いきやそれがまさかのフランス人。家族とは久々に会って外食をしてるときに突然話したので、心の準備は出来てなかったでしょうが、あの驚きようったら凄かったです。

でもそのあとにすぐ、めちゃくちゃ喜んでくれて、「はやく紹介して!!」ってなかんじでした笑

(少しほっとしました笑)

 

 

普段無口で無表情な父親も、普段はあまり見せない表情をしていてすごく喜んでいるのがすごく伝わってきましたね。

「相手がフランス人」、というのは確かに驚いたと思いますが、僕の場合はとにかく今まで彼女の存在を自分から家族に話したことがなかったので、そういう話を息子からされたのが嬉しかったというのが大きかったようです。

                                                                                                                                                                 

「フランスは好きだから良い」とか、「外国人だから反対する」とか、そういうのは全くないようで、家族がそういうスタンスだったのは僕も嬉しかったです

同棲については「まあ2人とも大人な訳だから、そこは好きにしてくれい」ってな感じでした笑

 

ド緊張の初対面

実際に紹介できたのは、実際に引っ越しをして同棲を始めた後でした。

家族が新居の駐車場に着いて、ついに初対面です!

 

 

                                            

家族と話すときは僕が日本語とフランス語の通訳をするので、ここから責任重大です。

父親と母親はすごく楽しそうでしたが、ここにきて姉がまさかのド緊張状態に!!(実は姉は外国人と話すのが高校以来)

家族が彼女におみやげを手渡し、簡単に紹介をしてとりあえずみんなで夕食を食べに行きました。

 

 

レストランに向かっている際に彼女が伝えてくれたのですが、

ド緊張人見知りを発動してあまり話しかけてくれない姉が、とても冷たく感じたらしく、「私は外国人だから嫌われてしまっているのか」とすごく不安になっているようでした。(結構深刻な感じでした)

彼女には、姉は人見知りな性格だというのを説明しましたが、やっぱり不安はまだぬぐえなかったみたいでした。

でも実際にレストランで夕食会をしているうちにお互いの緊張もとれてきたようで、いろいろな話をしました。母親は大学時代に凄く仲の良かったフランス人の友達がいたようで(初耳)、彼女と母は特に話が盛り上がっていました。

 

 

父親は普段めちゃくちゃ無口なのですが、自分から彼女にいろいろ聞いたりしていました。自分からこんなに話しかけようとする父親の姿を見るのは初めてだったので、本当に嬉しかったです。

 

彼女もやっぱり彼氏の家族に気に入ってほしいという気持ちがあったようですが、僕の家族も、息子の彼女に喜んでもらいたいと思っているようでした

夕食会が終わる頃にはみんなとても楽しそうにリラックスした感じでした。

 

 

家族はあまり遅くまでいられなかったので夕食会の後そのままお別れをしないといけなかったのですが、ここにきて最後に彼女がフランス人たる所以を見せつけました!笑

自分から突然、家族全員にフランス式のビズ(ほっぺとほっぺをあわせてキスの音を出す)をし始めたのです!!

これが母父姉の心を「ガシッッッ!!!!!!!!」とつかみました!笑

みんなの心の距離が一気に近づいたのを感じましたね。

最初に母とビズ、次に姉、そのあとに父。

父は自分の番になるとき「俺もか!?」と言い出して、全員が大爆笑!

いやあ最後の最後に腹かかえて笑いました。

家族とさよならをして、家に帰るとき彼女も「会えてよかった、すごく楽しかった!!」と言っていました。

僕も、通訳で少し脳が疲れていましたが、めちゃくちゃ楽しかったです。

<おわりに>

そんなこんなで、僕の家族とフランス人の彼女の初対面が終わりました。

そんなに心配はしていませんでしたが、家族も彼女もお互いを気に入ったみたいで良かったです。

これより後の話ですが、実は彼女は僕の実家にも来たことがあり、おばあちゃんとも初対面もすでに終えているので、後々そのときのことも記事にしていきたいと思います。

彼女の方はこれで終わりましたが、実は僕と彼女の家族の初対面がまだなのです。まあ彼女の家族とはすでにスカイプでしょっちゅうビデオ通話をしているのですが、実際に顔と顔を合わせて話したことはないので、それはとても楽しみです。

はやくフランスに行きたいです。

みなさんは、パートナーを家族へ紹介したときどんな感じだったでしょうか?

良かったらコメントで教えてくださいね。

それでは!!

                                                                                                                                        

良かったら↓のランキングサイトのボタンをクリックして応援してもらえると嬉しいです