国際恋愛

フランス人彼女と実家で年越し!親戚や幼馴染たちの反応は!?

こんにちは、おたふら(OtafraJapon)です。

おたふら
おたふら
あけまして、おめでとうございます!

 

彼女
彼女
みんな、おめでとー!!

遂に2020年になりましたね。みなさんはどんな年越しでしたでしょうか?

僕は彼女と一緒に、僕の実家に帰省してきました!

僕の実家は毎年、親戚や幼馴染たちが入れ代わり立ち代わりにやってきて盛大に新年会をやります。

親戚は初めてではありませんが、幼馴染たちと彼女は今回が初対面でした。

みんなの反応、そして彼女の反応はどんな感じだったのでしょうか!?

いざ実家へ出発!

12月31日の朝早くに出発。

実家は東京から3時間ほどで着きます。

電車に乗る前にカフェでゆっくりしました。あまり慌ただしい旅にしたくはないので、家を出る時間も余裕をもちました。

電車に揺られ、3時間半ほどかけて実家に到着。電車の中では二人でSWITCHで遊んでいました。スマブラで毎回彼女にボコられています。

実家到着!家族と再会

昼過ぎに実家に到着しました。

ちなみに彼女と僕の家族は初対面ではありません。

家族は彼女と会うと毎回大歓迎してくれます。彼女もそれがとても嬉しいみたいで僕より実家に帰りたがります笑

彼女と家族の初対面についてはこちら↓の記事をご覧ください。

母父姉は彼女との初対面のとき少し緊張しているようでしたが、おばあちゃんは初対面のとき一番緊張せず全くもっていつも通りでしたね。

あと、実家で飼ってるシバに会うのも僕たちの帰省の楽しみの1つです。

彼女
彼女
最近、柴犬はフランスでも大人気なんだよ!!

 

彼女のにおいを嗅ぎまくり、顔なめまくり、尻尾ふりまくりで大変。彼女もシバが大好きなので嬉しそうでした。

家族みんなで新年会のご馳走作り

実家に着いて少し休んだら、夜の新年会で食べるご馳走を家族みんなで作ります。もちろん彼女も一緒にです。

彼女特製「カイワレハム巻き(超うまい)」

姉特製ぷるぷる茶わん蒸し

母特製えびの最強オリーブ炒め

かに

エビフライ

ごちそうが着々と出来上がっていきます!

お父さんと僕と彼女で寿司を取りに行って、年末年始のパーティーの準備が出来てきました!!

親戚集結で質問攻めの国際交流!

夜は親戚が集まってきました。

親戚はみんな、小さな頃から僕のことを凄く可愛がってくれて、その彼女ということもあり壁を作らず身内のように彼女に接してくれます。

そしてごちそうも出来上がり、パーティーが始まりました!

大阪からきている親戚もいるので、関西弁講座をしだしたり、フランスにいる彼女の両親にビデオ通話を繋いでみんなで話したりで、すごく盛り上がりました。親戚も彼女の両親に「ぼんじゅーる!めるしー!」と話しかけていて、画面の向こうも大爆笑。彼女もめちゃくちゃ楽しそうでした。

おたふら
おたふら
関西弁なんとなくわかった?

 

彼女
彼女
ん~まだよくわかんない笑
難しい!!

除夜の鐘を初体験

年を越したら、除夜の鐘をつきにいきました。

彼女は生まれて初めての除夜の鐘だったので凄く良い経験が出来たみたいです。

真夜中のお寺の雰囲気も楽しかったそうです。

元旦は幼馴染たちが大集合!

元旦にはもう親戚たちが帰り、そのあとで幼馴染たちが一同に集まってきました。毎年のことです。

この機会に、彼女を幼馴染たちに一気に紹介することが出来ました。

僕や姉が赤ん坊の頃から家族ぐるみで付き合っているいろんな家の幼馴染たちが一同に集まり(10人以上)、その数に彼女がすごく驚いていました。フランスはあまり子どもの頃の友達と大人になってもつながりがあることはあまりないんだそうです。

みんなずっと彼女に会いたがってたので、彼女は幼馴染たちの輪の中心にいてすぐに打ち解けていました。

幼馴染の中に美容師が2人いるので、前から彼女がやり方を知りたがっていた三つ編みのやり方を教わったりもしてましたね。

彼女は基本すっぴんなので、幼馴染たちは彼女に日本のメイクをしたくなったらしく、お化粧タイムが始まりました。彼女は化粧をするときはいつも、白人風というか西洋風のメイクをしているので、日本風のメイクはすごく新鮮だったらしく、この時間が一番の思い出になったそうです。

みんなとさよなら

幼馴染たちともお別れをして、帰りの電車の時間になりました。

最後に駅前であっていなかった幼馴染のお母さんに会って、帰路に着きました。前に↓の記事でも書きましたが、彼女はみんなにフランス流のさよならビズをしていました。

地方の在来線も日本独特の雰囲気があるらしく、乗れてよかったと言っていました。

<おわりに>

さて、いかがだったでしょうか?

彼女はすごくいい思い出が出来たようです。

今回の帰省は、家族、親せき、幼馴染と、登場人物があまりにも多くてめちゃくちゃびっくりしていました。でも本当に全員がすごく良い人で感動したようです。全員を忘れたくないらしく、また誰と誰がどんなところでつながってる友達なのか全部理解したいと言っていたので、家に着いてから相関図をつくってしまいました。

おたふら
おたふら
絶対覚えてみせるよ!!!

 

おたふら
おたふら
がんばって~!

そんなこんなで、今回の帰省については書いていきました。

今後も幼馴染や親せきは、彼女と何度も会っていく仲になるので、今回の帰省で一気に紹介が出来て良かったです。

みなさんの年末年始はどんな感じでしたか?

良かったらコメントで教えてくださいね。

ブログランキングに参加しています。もし少しでも「応援してもいいかな」と思ってもらえましたら、下のボタンをクリック↓してもらえたら嬉しいです!!