フランス

【美味しい】フランス人彼女が大好きな『フランス料理』10選【おすすめ】

みなさんこんにちは、おたふらです。

みなさんはフランス料理と聞くと何を思い浮かべますか?

今回の記事では、彼女おすすめのフランス料理について書いていきたいと思います。種類の豊富な数あるフランス料理の中で、彼女はどの料理を選んだのでしょうか?

ラクレット

彼女的おすすめフランス料理ランキング1位がこの「ラクレット」。

コストコのラクレットを食べたことがありますが、確かに美味しかったです。

すぐにチーズが固まってしまうので、賞味期限はまさに「一瞬」と言っていいでしょう。

チーズは、じゃがいもやソーセージ、野菜などとにかく色々なものにかけて食べるんだそうです。

ピューレ

じゃが芋のピューレです。

おばあちゃんが作るピューレは世界一だといつも言っています。彼女がピューレを作ってくれたことがありますが、舌触りで納得のいくものを作るのは難しいそうです。

フォアグラ

世界三大珍味とも呼ばれるフォアグラ。高級なイメージがありますが、ピンキリだそうです。

それでもフランス人にとっても高級で中々食べられないイメージがあるとのことですが、クリスマスみたいな特別な日に食べるんだそうです。

コースでは前菜で出されることが多いんだとか。

ちなみに彼女は、フォアグラよりキャビアのほうがもっともっと高級なイメージがあると言っていました。キャビアは食べたことないそうです。僕も。

クラフティ

クラフティも大好きだそうです。

苺のクラフティのほかに、アプリコットや葡萄、さくらんぼのクラフティなんかも美味しいそうですよ。

中央フランスの地域圏リムザンの郷土料理とのこと。

ステーキフライポテト

「え?ステーキ?フライドポテト?なんかアメリカみたい・・」みたいに感じたかもしれませんが、フランスでもこれらはしょっちゅう食べるみたいです。

「焼肉」がどこの国でもあるようなものでしょう。

フランスでは基本的にステーキにはポテトが添えられています。日本では鉄板に乗せられていることが多いですが、フランスでは普通にお皿に盛られています。写真は彼女が北仏ピカルディのレストランで撮ったステーキです。

クレープ

やっときましたクレープ!!

日本のクレープとは違って、フランスのクレープはお皿に盛られています。

基本は甘いクレープですが、クレープやガレットの本場ブルターニュでは、甘くないものがあるそうです。

ちなみに日本でよく売られている、サラダやツナとかが入ってるような、いわゆる「惣菜クレープ」はフランスにはないそうです。ガレットは目玉焼きとかが入ってますけどね。

フラメンクッシュ

アルザス風ピザ「フラメンクッシュ」もとても美味しいそうです!!

僕はこれ初めて聞きました。

薄くパリッとした記事にたまねぎやベーコン、チーズや生クリームをのせてオーブンでじっくり焼くフランス料理です。

バゲットサンド

フランス人の命「バゲット」を使ったサンドイッチです。

彼女は、鶏肉と野菜のサンドイッチが好きなようですが、他にも、ツナマヨなんかもあるそうです。なんだか日本みたいですね!

一番人気なのは、チーズとハムのサンドイッチだそうですよ。

彼女曰く、バゲットサンドはどんな具材でも挟めるので、「日本の寿司みたいな感じ!!」と楽しそうに話してくれました笑

鴨のマグレ

フランス料理では本当によく鴨肉が使われます。鴨のマグレの他にも鴨のコンフィなども大好きなんだとか。

彼女はたまにフランス料理店に行くと、よく主菜で鴨肉を頼んでいますね。

クリスマスのときには特に鴨を食べるそうです。

田舎風パテ

パテも有名ですね。

よく前菜として出てきますね。

いつかフランス料理を食べに行ったとき、パテが出てきたのにバゲットが来なくて彼女が少し困惑していました。「なんでパテがあるのにバゲットが来ないんだろう・・」と笑

パテとバゲットはいつもセットなんですね。

ちなみにパテは基本的には牛肉や鶏肉ではなく、豚肉を使うことが多いそうです。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか?

フランス料理は本当に種類が豊富すぎて、彼女も選ぶのに苦労していました。

日本人的には、フランス料理はコースの高級料理のイメージがあり、料理の具体的な名前までは思いつかない人も多いと思います。

僕は今回あげたフランス料理の中では、フラメンクッシュを食べたことがありませんでした。日本では中々食べられないんじゃないかなと思うので、彼女がフランスに帰省するときに着いていって食べてみたいと思います。

みなさんの好きなフランス料理は何ですか?

ぜひコメントしてくださいね!!