フランス

『親日フランス人彼女が日本に来てビックリしたこと』 11選

国が違えば文化も違う!

ということで、今回は「フランス人の彼女が日本に来てからビックリしたこと」について、いいことも悪いことも含めて本音で色々と聞いてみましたので、まとめていきたいと思います。日本に住むようになって、いったいどんなことを感じたんでしょうか?

1.日本料理は本当に美味しい

日本で暮らすようになって本当に満足していることの一つが、「日本食は本当に美味しい」ということ。うどん、焼き魚、ハンバーグ、鰻重、とんかつ、オムライス、お好み焼き、たこ焼き等々。日本料理はレパートリーが豊富で全然飽きないと言っています。

寿司やラーメンの2つはフランスでも食べたことはあったそうですが、日本と比べると、食感・味・新鮮さなど、質が低いんだとか。

彼女曰く、「フランス料理と日本料理は、最強」。

2.日本人は傘が好き?

日本人女性がすごく日傘を使うことにも驚いたそうです。細い道でもみんながさしていて、2回ほど目に入りそうになって本当に怖いと言っています。紫外線対策も大切だけど、、時々過剰すぎるように感じるそうです。

あと、日本人は暴風雨のときでも傘を使うことも興味深いそうです。フランスでは傘よりもレインコートを使う人が多いのだと。

3.電車がいつも時刻通りにくる

電車がいつでも時間にぴったりに来てくれることに感激!!フランスの鉄道会社は毎年ストライキをするし、遅れるのも全然普通なんだとか。日本の鉄道会社で働いてる人は、『礼儀正しい魔法使い』とのこと。でも日本の痴漢問題についてはフランスでも物凄く有名なんだそうです。

ちなみに、最近僕たちが利用している沿線で車掌さんが自ら英語で車内アナウンスをするようになりまして、その英語がとても一生懸命でかわいいと言っています笑

4.西洋との自然観の違い

日本の災害の多さとその規模については、やっぱり話さない訳にはいかないらしい。フランスにいた頃から、日本の災害については知識として知ってはいたけど、日本に住むようになって、地震や台風などを自分の肌で経験する中で、日本に住むということは「こういうこと」なんだと実感したそうです。

西洋社会では、基本的に人間は自然の上位にいると考えられているので、日本人の「自然は人間より上位にいる」という考えも非常に興味深いらしいです。

良い悪いは置いといて、多少の地震では全く驚かなくなった自分に気づいたときも「日本人みたい!」とびっくりしたと以前に話してくれました。笑

5.日本は変なフランス語で溢れている

これは、本当に大嫌いだとしょっちゅう言っています。日本ではレストランや服屋さんを始め、そこらじゅうで物凄くフランス語が使われていて、そのほとんどがフランス語として全く意味を成していないんだそうです。これ、彼女に限らずマジで怒ってるフランス人多い気がします。。。

フランスにも変な日本語のレストランやタトゥーなんかはある。でも日本のそれはあまりにも多すぎるそうです。ちょっと度を越えた量なんだとか、、。

僕自身、フランス人と話すようになって感じたことの一つが、『フランス人は、フランス語を本当に誇りに思っている」ということです。だからこそ、意味のないフランス語や、フランス料理店の店名がフランス語とイタリア語のミックスだったりするのが許せないのかもしれません。

6.日本人の親切さに感動

日本人はフランス人に比べて優しくて温厚な人が多いと言っています。本音と建て前の文化に悩みつつも、それでもやっぱり日本人の優しさが大好きなんだとか。

スーパーでの買い物で、探しているものがどこにあるかわからなかったとき、店員さんに聞いたんだそうです。その店員さん自身もわからなかったらしいんですが、小走りで他の店員さんに聞いてきてくれたときは本当に感動したと話してくれました。「フランスだと不愛想に「Je ne comprends pas(わかんない)」で終わっちゃうよ!」とのことです笑

7.グルメ番組地獄

彼女「日本のテレビはグルメばっかり!!いつ見てもグルメ!何食べても、『おいし~い!』ばっかり!!!!!!!!!」

8.政治の議論を避ける

これについては、前回記事で書いたのでそちらを見てもらえたらと思います。

http://opheki102.com/post-73

9.どこに行っても清潔で気持ちいい

『日本は清潔な国』

フランスにも日本と聞いてこのようにイメージする人は多いんだそうです。田舎でも道路がとてもきれいに舗装されていて、ストリートアートも少ない。ゴミ箱が少なければゴミも少ない(歌舞伎町とかはひどいとのこと)。ゴミは持ち帰るという精神がここまで社会的に広まっている国は珍しいんだとか。

パリはゴミや犬の排泄物が多いので、東京のような大都市でもここまで清潔さを保っているのにビックリしたそうです。

10.ベビーカーが少ない

日本に来て、親が抱っこ紐で赤ちゃんを抱えている姿をよく見かけたのにも驚いたそうです。重くないの、、?と。

フランスではベビーカーが主流だそうです。

僕たちは親じゃないのでまだわかりませんが、抱っこ紐を使う人が多いのは、親にしかわからない理由があるんだと思います。日本社会システムの問題とか。よかったらどなたか教えてもらえたら嬉しいです

11.伝統的なお祭りがいっぱい!!

日本のそこらじゅうで、年中お祭りがやっているのが気に入っていると言っていました。彼女は浴衣や下駄も持っているので、それを着れるのも嬉しいと話していました。

神輿やハッピ、花火や出店、ふんどしや雅楽など、一緒にお祭りに行くと本当に楽しそうにしています。

「かき氷!たこ焼き!ラムネ!」

                                                                                                                                                

<まとめ>

いかがだったでしょうか?

フランス人ならではの視点もあり、僕自身も彼女の話を聞いていて「なるほどな~」と考えることが多かったです。

もちろんこれらのことはフランス人全員が思っていることではなく、あくまで僕のフランス人の彼女が日本に来て感じたことですので、その点はご承知ください。

他にもいろいろと記事を書いていますので、良かったらそっちも見てもらえると嬉しいです。