フランス語

【独学】ボンジュールくらいしか知らなかったフランス語超初心者の僕が、フランス人と会話が出来るようになるまでに使用した参考書【オススメ】

こんにちは、おたふらです。

今日は、「ぼんじゅーる」とか「めるしー」くらいのフランス語しか知らなかった超初心者の僕が、フランス人の彼女や友達と、フランス語で会話が出来るくらいのレベルになるまでに使った参考書を紹介していきます。

ちなみに僕は仏検を未だに受けていないので自分が試験上の点数でどのくらいのレベルかは具体的にはわかりません。

ですが、基本語彙のフランス語活用から、過去形、未来形、条件法などを使ってフランス人との会話が実際に成り立っているので、だいたい準2級くらいじゃないかというのが僕の勝手な憶測です。(過去問集はやったことあるので、3級は大丈夫っぽいです)

流暢に話せる人や、フランスで生活されている人からすればまだまだぺーぺーな僕ですが、これからフランス語を始めようかなと考えている方、始めたばかりで「自分が本当にフランス語が話せるようになれるのか」という不安を抱えている方に、僕の経験から何か役に立てればと思います。

難しい文法はこれで乗り越えよう!

フランス語は文法がとにかく難しい。

活用とかいう言葉の変化も覚えなくてはならず、そして何よりフランス語には「例外」が多い。

そんな難しいフランス語文法ですが、これから紹介する参考書を使えば、最初の大変な期間は乗り越えられると思います。自信を持っておすすめする一冊です。

それが、『フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」です。

フランス語の参考書を紹介する記事では常連かと思いますが、これは本当に凄い本です。

勉強し始めたときから使っていて、今でも時々見返しています。

なんでしょう、フランス語ってやっぱり文法が日本語とは全く違っていて、しかも英語のbe動詞にあたるようなものだけでも沢山あったり、とにかく最初に挫けそうになることが多いんです。

でもこの本は、口調が固くなく、読んでいてとても楽しいので最初に挫折しにくいんです。中級・上級になるとこの本ではカバー出来ない箇所は出てくるのですが(例えば、大過去など)、3級くらいまでの文法ならこの1冊で十分対応できるのではないかと思います。

練習問題はあまり載っていないので、そこらへんを重視する方は正直あまり合わないかもしれませんが、とにかく文法説明がわかりやすい!

例文も豊富です。ここに書かれた例文を見て、とにかく声に出していました。今でも、彼女との生活の会話の中で例文を応用しながら練習しています。

CDがついてるのも高ポイント!やっぱり語学の勉強は、「①読んで②声にだして③耳で聞く」の三拍子、五感を使うことで効率よく身に着けることが出来ます。

最初の1周目はわけわからないと思いますが、2周目3周目になってくるとかなり頭の中でバラバラになっていたパズルがはまっていくと思います。

僕の場合、4周目からは、自分が理解していないところだけを「読んで忘れて読んで忘れ」という感じでとにかく何度も回していきました。

とにかくこの「フラ語入門!わかりやすいにもホドがある!」は、1番おすすめの一冊です!!

では次の本 ↓

これはフランス人彼女のお墨付きのフレーズ参考書です!

彼女の友達が僕がフランス語勉強していると知ってプレゼントしてくれた参考書なのですが、彼女いわく「これが一番ネイティブに近い!本当にフランス人がいつも使うようなフレーズばっかり!」と言っています。

CDもネイティブスピーカーと同じくらいのスピードで話しているので、耳慣れに良いと思います。

語彙力強化!おすすめ単語集

これは人によるとは思いますが、僕の場合は文法よりも単語を勉強した後の方が、会話の幅が圧倒的に広がりました。

語学力は単語力 です!!

この本には、「建物の名前」「病院で使う言葉」「職業名」など、一つのページにひとつのシチュエーションがまとめられています。掲載語彙数も十分です。

最初に買ったときは微妙かなーと思いましたが、勉強してみると結構使いやすかったですね。

単語集として使った中でおすすめなのはこの1冊だけです。

あとは、「過去問に出てきた単語や、フランス人Youtuberが話した単語をその都度調べて覚える」みたいなことを繰り返していました。

そして、僕は単語カードでひたすら詰め込みました。そしてフランス人の彼女や友達をつかまえて、詰め込んだ単語を片っ端から会話の中で無理やり使っていました(これマジ大切!!)

                                                                                                                                                                                                                         

過去問集

過去問は、仏検の公式ガイドブックを使ってきました。

僕の場合3級を買って何周か回した後に、4級の練習問題を解かずにいきなり過去試験問題をやりました。実際の試験と同じように時間を計りつつやってみたのですが、余裕で合格点に達していたので、個人的には正直4級と5級はそこまで必要はないのかなと思っています。(あくまで個人的な意見です!)

解説が丁寧で、かなりレベルアップを期待できる一冊になっています。

<おわりに>

いかがでしたか?

他にもいくつかの参考書を使ってみましたが、今回紹介した参考書が特におすすめのものになります。

ただ、個人的に最もフランス語が上達すると感じている勉強法は、「単語集で詰め込みまくってそれをフランス人との会話に組み込んで話す」です。詰め込むだけじゃすぐに忘れますね、とにかく使うことです。

僕自身もまだ全然フランス語がうまく使えないので、これからもさらに参考書を使って勉強していきたいと思います。

気が向いたらそのうち仏検も受けてみようと思います。

それでは!