国際恋愛

日仏国際カップルの言語事情「普段何語で話してる?」【同棲】

こんにちは、おたふら(@OtafraJapon)です。

おたふら
おたふら
彼女が外国人だという話になると、周りから「普段は何語で会話してるの?」と聞かれることも多いです。

 

彼女
彼女
国際恋愛あるあるだね~!!

国際恋愛において、避けては通れない言語の壁。

僕たちの場合は日本語とフランス語ですが、それぞれの話す割合やどういうときはどの言語を使うのかなど、そこらへんを簡単に書いていきたいと思います。

家での会話はどんな感じ?

僕たちは基本的に、家ではフランス語40%、日本語60%くらいの割合で会話をしています。

僕のフランス語能力より、彼女の日本語能力の方が高いんです。

以前は日本語30%、フランス語70%ってな感じでしたが、日本語の比重が少しずつ増えてる感じですね。

彼女を凄いと思うのは、外国語脳の体力があることですね。日本語で話してもあまり脳が疲れないらしいのです。

ちなみに

彼女は、フランス語、中国語、英語、スペイン語、日本語の5ヶ国語を話せるマルチリンガルです。(頭のいい自慢の彼女です)ですので、やはり外国語を話す脳の部分が発達しているんじゃないかなと思います。

元々僕は頭がよくないので、ちょっと背伸びしてフランス語で話をすると脳がびっくりして疲れてしまうのかもしれません笑

だから、彼女の日本語能力が高いこともあり、すこし甘えが出て日本語を使ってしまうんですよね。

ですので、フランス語圏の国に住んでいて毎日毎日フランス語を話している日本人の方たちを尊敬します!!凄いなって思います。

僕も意識を変えて少しずつフランス語の比重を増やしていきたいと思います。

外では、状況に応じて言語の頻度を変えている

外での会話は、その時々で何語を話すかを変えています。

例えば、日本人の知り合いと一緒のときは2人とも基本的に日本語を話すようにしていますが、彼女もまだネイティブレベルの会話スピードにはまだあまりついていけないので、僕が通訳をします。

逆にフランス人の知り合いと会うときは、2人ともフランス語を話します。難しいフランス語は彼女が通訳をしてくれます。

彼女はスピーキングリスニングともにバランスが良いです。僕はスピーキングはほぼ問題なく出来ますが、リスニングが強くないのでそこがこれからの課題です!

 

日本人はスピーキングが弱い人が多いと聞きますので、僕は結構珍しいタイプかもしれませんね。

お互いの弱い部分を補いながらなんとかやっています。

英語には出来るだけ頼らないようにしている

彼女は英語がペラペラ、僕も彼女ほどではありませんが英語での会話もある程度出来ます。

しかし出来るだけ英語は使わず、日本語とフランス語だけを使って会話をすることを心がけています

「あまり」と書いたのは、全く使わないというわけではないからです。やはりフランス語でわからない単語も英語でなら言えたりするときもあるので(彼女の場合も然り)、そういうときは英単語を伝えて意思疎通をしています。

おわりに

いかがでしたか?

国際恋愛をしている方の場合は、共通している部分はあったでしょうか?

国際結婚をしてお子さんがいる方の場合は、ここに「子どもの前では○○語」という項目が入ってくるかもしれませんね。

僕も他の国際カップルの人たちが、どのくらいの割合で会話をしているのか気になるので、よかったらそこらへんの言語事情をコメントで教えてください。

それでは!!!