未分類

【フランス人彼女おすすめ】『川越まつり』に行ってきた!!

こんにちは、おたふらです。

今日は「川越まつり」に行ってきました!

実は川越まつりは彼女が大好きなお祭りなんです。ぼくも伝統的なお祭りが大好きなので凄く楽しかったです。

まだ行ったことない人は、一度見に行くのもいいと思います!今回の記事では、歴史と伝統の「川越まつり」について、感じたことなどをつらつらと書いていきたいと思います。

『川越まつり』とは

川越まつりは、埼玉県の川越市で開催され、常陸國社宮大祭や、佐原の大祭と並び「関東三大祭り」と呼ばれる由緒あるお祭りです。

300年以上の歴史があり、城下町として栄えた美しい蔵造りの町並みを、いくつもの神輿やお囃子が盛り上げます。

日程・開催時間

今年(2019年)は、10月19日(土)・20日(日)の2日にわたって開催されました。

時間は、10時~22時までで、だいたい16時あたりから混雑してくるようです。

僕たちは17時に本川越駅に到着しました。

このくらいの時間だと、電車の中はまだそんなに人もおらず座りながら快適に川越まで行けましたね。

でも本川越駅の改札を出ると、すでに多くの人でごったがえしていました。

そして来年、2020年は

10月17日(土)、18日(日)に開催するみたいです!!

蔵造りの美しい町並み

川越といえば「蔵造り」!!!

「時の鐘と蔵のまち」や「小江戸」とも言われ、白と黒を基調とした統一された蔵造りが魅力の、非常に美しい町並みです。

大通りでは多くの茶屋や刀物店など日本の伝統品を扱うお店が軒を連ね、外国人観光客にも大人気の町ですね。

今日も、いろんな国の言葉があちこちから聞こえてきました。

最高の祭り飯。圧倒的祭り感。

川越まつりでは物凄く多くの出店があり、圧倒的祭り感を味わえます!

たぶん想像以上の規模なのではないかなと思います

そしていろんなものを食べました!めちゃうま!!

これは信州おやきですね、野沢菜が入っていてすごくおいしかったです。彼女は紫いものおやきを食べていて、かなり気に入ったみたいです。

これは、よくわかりませんが、たぶん川越のビールみたいです。

てかこのビール、めちゃくちゃうまい!!!!!!!まじで感動するレベルでした。名前はたしか「瑠璃」だった気がします。もう一回のみたい、、

餅つきもしていて、つきたてのお餅も食べれました!!

これもうまかった~~!!

基本的には、本川越駅前の出店は、レストランなどの出店で、メインストリートの出店は、みなさんがイメージするような、やんちゃそうなあんちゃん達がやってるお店になります。僕たちは半々って感じで買って食べましたがどちらもおいしかったです!!!!

でもやっぱりビールが別格でした笑

神輿とお囃子

メインストリートでは神輿(船?すいません呼び方がわかりません)の上に乗った人たちがお囃子で太鼓や笛の音色を奏でます。

能のお面をつけた人なども乗っていて、多くの観光客や地元民が写真をとっていました。僕たちも例にもれずパシャパシャさせてもらいました!すごく楽しかった!!

メインストリートは人が多く、満員電車に乗っている感覚でした。それでも近くで多くの神輿を見ることができてよかったです!

帰りは他の人たちより少し早めに電車に乗ったので、座りながらゆっくり帰路につきました。

とてもいい思い出になるのでぜひ一度いってみてください!

僕も行ってよかったです!来年も絶対に行きます!!