フランス

日本人は子どもが中心、フランス人は夫婦が中心【家族】

おたふら
おたふら
こんにちは、おたふら(@OtafraJapon)です。

 

最近フランス人の彼女が、

彼女
彼女
日本人の夫婦は子どもが生まれると、お互いのことをパパ・ママと呼び合うようになるというのは本当?

と聞いてきました。どうやらインターネットでそのように書かれた記事を見たらしいのです。日本では現にそう呼び合っている夫婦はいるので、「全員じゃないけど、そう呼び合ってる夫婦はいるよ」と答えたところ、「そうか・・それはすごく寂しい、、」と言っていました。

どうして寂しいと感じたのでしょうか?そこにはいかにもフランス人らしい考え方がありました。

フランスでは、いつまでも『恋人』であることを大切にする

彼女曰く、フランスでは夫婦間でパパ・ママと呼び合うことはありえないらしいです。

例えば、妻が料理をしているとき子どもに「もうすぐご飯だからパパを呼んできて」という感じで言うことはあるようですが、夫婦の直接の会話でお互いのことを「パパ・ママ」と呼ぶのはまずないと言っていました。

フランスはカップル文化なので、何歳になっても子どもが生まれても、2人はあくまで『恋人』なんだということなんですよね。

我が家の事情・・実は・・笑

実は僕の両親もお互いの呼び方は「パパ・ママ」なんです笑

僕自身、高校生のときこのことに違和感を感じて、両親に「なんで名前で呼び合わないの?」と聞いてみたことがありました。今さら若い時のように名前で呼び合うのが恥ずかしいからなのか話を逸らされましたが、僕もそこまで興味があって聞いたわけではなかったので、そこで話は終わりました。

日本ではなぜ名前で呼ばなくなる?

インターネットでお互いが名前で呼び合わなくなる理由を調べたこともあり、夫婦が名前で呼び合わなくなるのは、

両親がお互い呼び捨てしているのを子どもが真似するようになるから

という記事がありました。

彼女
彼女
そしたらその時に、子どもに「ダメ」ということを教えればいい。子どもは何がダメで何が良いかわからないから、それをちゃんと教えるのが親の責任でしょ?

 

とのこと。

おたふら
おたふら
う~ん、その通り、、正論だ。

僕自身は、恋人とはいつまでも「恋人」であり続けたいと考えるタイプの人間なので、彼女の考えに一票。(パパ・ママと呼び合っている人を否定するつもりではありません。あくまで僕たちの個人的な意見です)

ちなみに何年か前、松岡修三さんがテレビでこのことについて話をしているのを聞いた覚えがあります。彼も、日本人夫婦がお互いのことを「パパ・ママ」と呼ぶ人ことに違和感を感じていて、「俺は名前で呼び続ける!僕はあなたのパパではないから!」と、あの熱い口調で語っていました。

フランスは日本より離婚率が高い

その一方で、フランスは日本より離婚率が高いというのも興味深いです。総務省統計局が出したレポートによると、両国の2018年の離婚率は

両国の離婚率

  • 【日本】人口1000人あたり → 1.7
  • 【フランス】人口1000人あたり → 1.9

となり、そこまで大きな違いはありませんが、フランスのほうが離婚する夫婦が多いということがわかります。

日本は夫婦の関係が冷めても子どものために籍はそのまま、という夫婦がいますが、フランスは日本ほど子どもが家族の中心という考えではないので離婚率が日本より高いのではないでしょうか?

もしそこに愛がないと感じたら、すぐ離婚を決断する夫婦が日本より多いということなのかもしれません。夫婦間での裁判もすごく多いみたいですね。

もしかしたら「パパ・ママ」と呼び合うことに、夫婦関係を持続させる何かがあるあるのかもしれませんね。個人的にはそうは思わないというのが僕の本音ではあるのですが、可能性は否定しきれません。興味深いですね。

フランスでは、子どもと両親の寝室は分ける

他に日本とフランスの夫婦感の違いを感じたのはこの寝室の問題ですね。

日本には、「家族で川の字で寝る」というのがあります。

フランス人は子どもが月齢児のときは同じ寝室で寝る人もいるそうですが、1歳になる頃にはほとんどの家族が、子どもと親の寝室を分けるんだそうです。

彼女
彼女
フランス人夫は妻と2人で眠りたいけど、日本人妻は子どもを1人で寝かせるのは心配なんだよね

 

おたふら
おたふら
フランス人YouTuberの動画を見ると結構この考え方の違いについて話してるよね。

寝返りできなくて赤ちゃんが窒息死してしまったという悲しいニュースもあった気もします。

国際結婚した他の日仏カップルのみなさんはここらへんどうしてるのでしょうか?気になりますね。

<まとめ>

いかがだったでしょうか?

上でも書きましたが、僕はいつまでも恋人でありたいという考えなので、今回の記事は僕自身かなりフランスよりの意見になってしまいました、すみません笑

これを見ているあなたは、この夫婦の呼び方問題についてどのように感じたでしょうか?

「絶対にこれが正しい!!」というのはないと思いますので、文化や考え方の違いを知って、気軽に考えてみるのも楽しいと思います。

ブログランキングに参加しています。もし少しでも「応援してもいいかな」と思ってもらえましたら、下のボタンをクリック↓してもらえると嬉しいです!!