フランス

【おすすめ】本場フランス人も認める池袋のおいしいクレープ屋さん【デザート】

こんにちは、おたふらです。

今日は、僕と彼女が好きでよく行くクレープ屋さんを紹介します。

彼女とまだ付き合う前に、「すごく美味しいから行こう!」と教えてもらったクレープ屋さんなんです。

                                                                                                                                                 

それが、池袋にある「ジェラート・ピケ・カフェ・クレープリー」です!

関連ランキング:カフェ | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

部屋着を扱ってる企業がカフェも展開しているようで、東京に何店舗かあるようです。僕達はいつも池袋の店舗に言っています。

池袋駅の西口を出て左に歩くと見えてくる、池袋ルミネにあります。

テラス席が開放的で気持ちがいいですよ。(フランス人はテラスが大好き)

ジェラートとかココアとか色々ありますが、ここはなんといってもクレープが美味しいんです!!

クレープといえば、フランスですね。彼女もよく家で作ってくれます。

僕がいつも食べるのは、『バターとお砂糖のクレープ』です。文字通りシンプルでめっちゃうまいんですこれが。

 

 

僕は日本の生クリームたっぷりの甘〜いクレープも大好きなんですが、本場志向のこういったシンプルなクレープの方が口に合ってるんです。

 

そしてクレープの本場で育ったフランス人の彼女を虜にするのが、ここの『チョコバナナクレープ』。

 

 

 

 

 

生クリームは一切使っておらず、チョコとバナナだけが入っています。

熱々の生地に濃厚チョコソースがたまらないですね。このチョコソースも上品な甘さで、くどくありません。

彼女はいつもまじで幸せそうに食べてます笑

ここはどっちかというと、シンプルを目指したクレープという印象で、甘くて美味しいクレープをイメージして食べると、少し求めるものとは違うかもしれません。

他にもいろいろなメニューのクレープがあるので、ぜひ食べてみてください。

                                                                                                                                                                                     

ちなみにフランスのクレープは、日本のように巻いて食べるものではなく、基本的にはお皿に乗せて食べます。フランスでは、僕のブログによく出てくるヌテラをクレープに塗って食べることもあるそうですね。よく見るとアイキャッチ画像にもヌテラがありますね笑

クレープに似ている料理で、ブルターニュ地方の”ガレット”というのもありますね。

僕は未だにガレットは食べたことがないので、いつか食べてみたいですね。みなさんも、美味しいクレープやガレットのお店を知ってたらぜひ教えてくださいね。